出会い系サイト規正法について知っておこう

出会い系サイトを利用する上で、「出会い系サイト規制法」は知っておかなくてはなりません。
さもないと、自分が犯罪者になってしまうかもしれませんからね。

平成15年に制定された「出会い系サイト規制法」(正式名称は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」)。

出会い系サイトの利用に起因した被害・トラブル・犯罪が制定後も多発し、平成20年に、出会い系サイト事業者に対する規制の強化等を図る改正が施され、平成20年12月1日から改正法が施行されています。

この法律の目的は、インターネット異性紹介事業、すなわち出会い系サイトを利用して未成年(厳密には、18歳未満)が性交等の相手方となること、ひいては児童買春の発生を防止しようとするところにあります。

要は、18歳未満に手を出しちゃダメよって話です。

なお、法律を詳しく読んでいくと、対象となる「性交等」の定義が書いてあります。興味深いのでここにも記しておきますね。

性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、他人の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。以下同じ。)を触り、若しくは他人に自己の性器等を触らせることをいう。