悪質な出会い系サイトに誘導するサクラの手口

cherry

出会い系サイトにサクラはつきものです。

登録の際に身分証明を必要とするような、サクラがいる心配がない出会い系サイトも存在しますが、そのようなサイトの数は残念ながら少ないのです。
基本的に出会い系サイトはサクラの巣窟であり、面倒を感じて手間を省くようなことをして登録したサイトにこそサクラは多く潜んでいます。
そして、サクラの手口は段々と巧妙なものになってきているので注意が必要です。

  • 最新の手口1:出会い系サイトやそれ以外のサイトのポイントをプレゼント
    唐突に女性(?)から「あなたに○○ポイントを付与します(差し上げます)」というメールが送られてきます。
    その後、別の人から「(あなたに)ポイントをプレゼントした女性が料金未払いで退会した。かわりに譲渡されたお前が払え」等々、ポイント関連は豊富な話術が続々登場しています。
  • 最新の手口2:身体障害者を装ったメール
    「私は○○○という病気で3年ほど家から出ていません。どうか話し相手になってくれませんか?」と身体障害者を装ったメールが届きます。
    同情を引いてメールでのやり取り(=ポイント消費)を長引かせる作戦です。
  • 最新の手口3:GREEやMobage、mixi(SNS)からの勧誘メール
    一般のサイトから携帯宛に直接メール(直メ)が欲しいという連絡が来て、指定されたアドレスにメールすると、この携帯は職場用で個人携帯にはフィルターがかけられて直メできないため、○○のサイトにアクセスして欲しいと言われて悪質な出会い系サイトへ誘導する手口です。
  • 最新の手口4:退会すると後払い料金が発生する
    登録していない出会い系サイトから退会フォーラムの案内が書かれたメールがきて、そのフォーラムのURLにアクセスすると「後払い料金発生」と表示される手口です。

このほかにも様々な手口があるので、出会い系サイトを利用する際には十分に気を付けてくださいね。

【追記】
スマホ全盛の今、出会い系”サイト”だけでなく、出会い系の”アプリ”にも注意が必要です。パソコンだと怪しさを感じても、スマホだとどうしても人は気が緩みがちです。2012年に登場した「ダレログ?」というアプリもサクラが多いのではと疑惑の声が上がっています。