悪質な出会い系サイトからの取り立てトラブル

万が一、ワンクリック・ツークリック詐欺や二重登録詐欺に引っかかってしまい、架空請求の通知が引っ切り無しに来る場合の対処法を紹介します。

  • 悪質出会い系サイトに知られているのはメールアドレスのみ
    この場合、請求メールを受信禁止にして無視を続ければ大丈夫です。メールアドレスから住所や職場、本名が特定されることはまずありません。
    出会い系サイトから脅迫メールが来るかもしれませんが、無視し続けてください。
    興信所を使って身元を調べられることもありませんので、安心してください。
  • 悪質出会い系サイトに知られているのは電話番号とメールアドレス
    電話番号を知られていることが厄介なので、変更が可能であれば一度解約して再度契約してください。
    このときauであれば解約なしで電話番号を変更することができますし、ドコモでは特定の電話番号からの着信禁止・非通知からの着信を拒否することができます。
  • 悪質出会い系サイトに住所も知られている
    サイトからの取り立てが過激でない場合は無視してください。
    もし取り立てが過激な場合、警察の窓口か消費者センター、出会い系サイトの詐欺に詳しい専門家に相談してください。
    ただし、警察は民事不介入のため実害がない場合は弁護士への相談をすすめられることが多々ありますので注意してください。